レーザーで除去可能|整形治療を受けて刺青なしのスッキリ肌

鼻中隔延長術

鼻筋を長くしてすっきりとした印象の鼻を実現出来るのが、鼻中隔延長術と呼ばれる施術です。この鼻中隔延長術は、現在様々な美容外科で行なわれています。鼻中隔延長術では、主に耳の軟骨や肋軟骨を鼻に移植する方法が一般的です。

鼻を高くみせたい

鼻が短い、上を向いているなどの悩みを抱える人は少なくありませんが、鼻中隔延長術を行なうと、長さを出すことができ、鼻先を大きく下向きにできますので、鼻の穴が見えてしまうなどの悩みも解消できるようになります。

キレイに伸ばす

鼻は美容整形外科で行なう治療の中でも、比較的すぐにできるといったメリットのあるものです。鼻を整った形で伸ばす方法に鼻中隔延長術と呼ばれるものがありますが、実際に利用する人も多くいます。

レーザーで除去可能

でかくて目立つほくろをどうにかしたい人におすすめ。ほくろ除去の施術なら、痛みが少なく綺麗にとってくれますよ。

若い頃に刺青を入れたものの今になって除去したいと考えている方は少なくないと思います。 刺青の除去といってもものによって方法は異なります。 まずレーザーで行う除去方法はいたずら彫りとも呼ばれる黒や青などの一色の刺青に適した方法です。 レーザーを照射して刺青を目立たなくしていきます。 また範囲が狭く様々な色を使って彫られているものは切除という方法が適しています。 料金も比較的安く済みますし短期間で消すことができます。 しかしアフターケアをしっかり行わなければ痕が残るので注意が必要です。 他にも剥離と呼ばれる方法は皮膚の下の刺青の色素が入っている皮膚を削り取る方法です。 また広範囲にわたるものの場合は植皮という方法が適しています。 刺青の種類によって除去の方法は異なりますし、自身に合った方法でなければ身体に負担を掛けてしまう場合もあるので除去方法はある程度知っておくと良いでしょう。

一般的には刺青を完全に消すには美容外科などでも手術でしか方法はありませんが、最近では除去クリームと呼ばれるものも販売されています。 刺青部分にクリームを塗ることで簡単に除去が行えるというものですが、完全に消えるわけではありません。 ただある程度薄くなってくれるのでクリームである程度色を薄くしてから美容外科などで治療を行うと比較的綺麗に除去が行えます。 刺青は針で皮膚に傷をつけてそこに色素を注入していく行為ですので、皮膚の根底の近くまで色素が入っていきます。 なのでクリームだけではある程度しか消えないので、完全に除去するには手術は必須になると考えた方が良いと思います。 ただ昔に比べるとかなり治療の技術も上がってきていますので、検討されている方はクリニックの情報や詳しい内容について調べてみると良いでしょう。